夏休みの自由研究プログラミング!

ワークショップは終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございました!次回のワークショップをお楽しみに!


夏休みの自由研究はプログラミング!

イギリス生まれの小さなコンピュータ「マイクロビット 」は、イギリスで11歳〜12歳の子ども達に無償配布された教育用マイコンボードです。小さな基板に「温度センサー」、「加速度センサー」、「LED」などを備えており、プログラミングで制御することが出来ます。

今回は、この「マイクロビット 」を使用して以前から保護者様よりご要望の多かった「作品をお持ち帰りできる」ワークショップを企画しました。

前半の7月は、「温度計」や「方位磁石」、「ゲーム」などから3つの機能を選んで作る「スパイウォッチ」。

後半の8月は、自分でオリジナルの色や点滅パターンで光る「ライトセーバー」。

どちらも、「マイクロビット 」の多彩なセンサーを活かし、プログラミングの基本や、デジタル技術の活用が学べる内容となっております。

ぜひ、この機会にご参加下さい!!